婚約者の真実を知りたい。結婚前の結婚調査。

電話: 0120-985-399

結婚調査で知ることができる婚約者の情報

「学校に行くために、お金を援助してほしい」
「二人で住む新居を購入するため、お金が必要」
「結婚式場の予約するために、お金を振り込みして」

このような結婚詐欺に関するニュースを見かけることがあるかと思います。
最近は、婚活で結婚相手を見つけるという人、婚約相手と知り合ったきっかけはインターネットだったという人も増えています。
ネットで知り合った場合、個人的な情報を偽りやすく、結婚詐欺のリスクが潜んでいます。
このようなトラブルを避けるためにも結婚前に、ある程度相手の情報を知ることが重要ではないでしょうか。

結婚詐欺以外では、結婚生活に支障をきたす癖や性格にどのようなものがあるでしょうか?

・仕事
・暴力癖
・異性関係
・ギャンブル癖
・風俗癖
・学歴
・両親の性格


※ 聞いていた仕事や学歴などプロフィールが違う


結婚後、聞いていた職業とはまったく違う仕事をしていることがあるかもしれません。また学歴も何もかもウソだったら・・・ 聞いていた収入がなく、思い描いていた結婚生活を送れないこともあります。また、自分の経歴にウソをつく人物は、結婚後も大きなウソをつくかもしれません。

※ 暴力癖や異性関係のトラブル
実は浮気性で離婚経験者だったり、DVで離婚を経験していることを隠していたり、付き合う以前は風俗にどっぷりハマっていた事実を、結婚後に知るかもしれません。暴力癖や、浮気性も離婚の原因になることが多く、悩みを抱えて結婚生活を送らなければなりません。

※ ギャンブル癖などの金銭問題
結婚後、パートナーに想像もしなかった借金が発覚するケースがあります。 自分が貯めた貯金でせっかく返し終わったとしても、またギャンブルで借金を作ってしまうかもしれないリスクが結婚生活でつきまといます。


結婚調査は、結婚で後悔しないために、婚約者の素行や性格、仕事など、結婚までは明らかにならなかった婚約者の情報を結婚前に確認しておくためのものです。

婚約者を調べるのは気が引けるという人もいますが、結婚してから隠された事実を知って後悔するよりも、事前に調査することで、不安要素を取り除いたり、気になる点について話し合いを持ったり、別れを選ぶことも出来ます。
また結婚調査をすることで、「この婚約者を選んで正しかった。」と結婚への気持ちを新たにするきっかけになるかもしれません。

結婚調査を希望する方は、当社にご相談下さい。調査内容や調査料金について詳しくご説明致します。