調査員のスキルのすごさ

探偵スキル、東京の調査員はどれくらいすごいのでしょうか?

まず尾行するスキルがすごいと思います。

調査対象の人を後ろから追跡することですが、東京の繁華街など多くの人がいる場面では、意外と大変なことです。

正面から顔を確認することができないからです。ある程度目がいいことと、周囲につねに気を配れることが必要ではないでしょうか。

尾行スキルでも、ただの歩きだけなら良いですが、電車やタクシーや車を使った場合、それに合わせて探偵側も電車に乗ったり、タクシーに乗ったりする必要があります。

電車に乗る場合、最近ではICカードなどがあるので、切符を買うことなくすんなり追うことができるので、便利になりました。

車も大事ですが、狭いところも通ったり小回りの利くバイクも重宝します。しかし、バイクでの尾行は車に比べて目立ちやすいので注意が必要です。


探偵及び調査員の尾行もすごいスキルですが、張り込みのスキルもすごいと思います。対象者の浮気の現場を押さえるため、何時間も張り込みをする場合があります。

夏ですと日が差す暑い外でで耐えなければいけません。冬では寒さに耐えて張り込みしないといけないときがあります。

車なら冷暖房がつけれるから大丈夫だろうと思うかもしれませんが、静かな現場でずっとエンジンを掛けているわけにもいかない場合があります。

東京ではコンクリートジャングルと化しているので、余計に暑いところが多いです。

エンジンを切って、暑かったり寒かったりする車内で、探偵はじっと耐える必要があるのです。