探偵の調査員になるには。東京の興信所

電話: 0120-985-399

探偵の調査員になるには

調査員を志す方のほとんどが、求人に応募することになりますが、
探偵社によっては、人材が不足している所も多く、
求人件数は比較的多い傾向にあり、 ほとんどの会社で、調査員を年中募集しているという状態を多く見受けます。

探偵社の求人に応募する際には、応募資格をチェックしておく必要があり、
応募資格としてよくあるのが、以下です。


1、普通自動車免許の所持
2、二輪車免許の所持
3、探偵学校を卒業していること
4、Word、Excelが使用できること

必須となっている資格として、1番の普通自動車免許です。
探偵会社によっては、AT限定だと受け付けていない所もある為、
応募する際は、注意しましょう。

2番の二輪は、バイク機動を売りにしている所などは必須条件になっていたり、 所持しておれば、給与面で有利になったりすることがあります。

バイクの存在は状況によって非常に大事な役割を担うこともある為、
調査員を目指す方は、取得しておくと良いかもしれません。

3番の探偵学校を卒業していることを条件にしている会社の場合、
目的が2つあります。1つは即戦力を重要視している為、卒業を必須としている所
もう1つは、自社の探偵学校に入らせる目的があります。

探偵学校の費用は、学校によって様々なですが、
大体20万円〜40万円、高い所になれば、60万円〜80万円といった金額に
なる為、探偵社としてもできるだけ生徒を集めて学校へ入校させたい、
という所があります。

探偵学校を卒業せずとも、当社のように求人の応募受付をしている探偵社もある為、 必須ではありませんが、
このあたりは個々の判断によりけりです。

探偵学校を卒業後は、運営している会社へ就職、という流れがありますが、
運営している会社が求人募集をしていない事もある為、卒業後は必ず探偵社へ
就職できる訳でもないことは念頭に置いておく必要があります。

4番めのWordやExcelは、パソコンのスキルをはかる上で必須としている事があります。
パソコンに慣れている方であれば、問題ない事もありますが、
基本的にこの2つのソフトは使えるように習得しておくと良いでしょう。

最後に、探偵を目指すにあたり、仕事のキツさや待遇面など、
何よりもこの探偵業界について良く知っておく事が大切です。